☆あゆゆうのログ☆

勉強時間短縮!中小企業診断士・最短独学ストレート合格研究所

R3年度中小企業診断士試験、学習時間450時間で独学ストレート合格したメソッドを紹介していきます。

MENU

【実物公開】事例Ⅳファイナルペーパーの作り方【中小企業診断士二次試験】

f:id:ayuyou:20220315100857j:plain

あゆゆうです☆

本記事は、中小企業診断士試験に関する記事です。

 

今回は私が受験した、R3年度中小企業診断士試験二次筆記試験使用した、事例Ⅳのファイナルペーパーの作り方とその実物を公開します。

 
ポイント
  • 私が作成したファイナルペーパーを公開と作成の際のポイント

 

 

ファイナルペーパーとメリット

下記に記事を、ご参照ください。

 

事例Ⅳファイナルペーパーの公開

f:id:ayuyou:20220315131522p:plain

事例Ⅲを解く上での前提となるフレームワーク

私は、事例Ⅳを解く上では特にフレームワークを意識していませんが、でてくる内容は決まっていると思っています。下記のように考えています。

f:id:ayuyou:20220315131841p:plain

①社長の思い、経営理念の抽出

具体的な課題が書かれています。

その内容は大体設問で問われる内容となっています。

 

②財務分析

与件文から強みと弱み、外部環境を抽出します。

B/SとP/Lから課題や強みとなる指標を抽出します。

指標を抽出する際は、収益性、効率性、安全性により、多面的に適した指標を選びます。

また、与件文における強み、弱み、外部環境と指標を結び付けて、記述します。

効率性の指標の単位は回となることを注意するため、書きました。

 

後は事例Ⅰと同様ですので、下記をご参照ください。

(工事中)

 

③投資回収

キャッシュフローについて、なかなか覚えられなかったので書きました。

特に非現金支出項目については、不安でした。

 

NPVの定義は覚えていたのですが、IRRを問われることもありますので、こちらも不安なため書きました。

 

④CVP

変動費率という言葉を変動比率と書いてしまうことがあったので、書いておきました。

経営レバレッジも忘れやすいため書きました。

 

企業価値

企業価値の定義や、時価で評価するか、簿価なのか、ということも忘れやすかったので、書いておきました。

のれんの償却も20年というのも忘れやすかったです。

 

 

その他

過去問で連結子会社のメリットデメリットについて問われたことがあるので、書きました。連結子会社ですと、持ち分に関することも問われるので、B/Sを良く見ないといけません。

 

デリバティブ取引も何回やっても覚えられるず、書いておきました。

 

忘れたころにやってくるディシジョンツリーも同様に書きました。

数式自体は覚えていただのですが、いきなりでてくるとドキっとするので、

ここで安心感を出すために書いています。

 

その他には途中で気づいたことを羅列しています。

私にとって覚えにくかった内容を重点的に書いています。

これは、過去問を解いた時に、インプットし忘れたことや、解答を書く上で気づいたことを書いています。

 

今回の記事は以上です!

 

エイ、エイ、オーーー!!

ガンバリマッシュ!୧(๑•̀⌄•́๑)૭✧