☆あゆゆうのログ☆

勉強時間短縮!中小企業診断士・最短独学ストレート合格研究所

R3年度中小企業診断士試験、学習時間450時間で独学ストレート合格したメソッドを紹介していきます。

MENU

高得点?R3年度事例Ⅱ☆70点獲得した再現答案の考察☆~中小企業診断士二次筆記試験~

f:id:ayuyou:20220301154207j:plain

 

あゆゆうです☆

本記事は、中小企業診断士試験に関する記事です。

 

今回は私が受験し70点を獲得した、R3年度中小企業診断士筆記試験、事例Ⅱの自身の再現答案とその考察について紹介します。

 
ポイント
  • 70点を獲得した再現答案の公開(営利目的での引用、使用の際はお問い合わせください)
  • どの記述により加点されていたか考察。
  • 足りなかったキーワード

 

 

おすすめ関連記事

ayuyou.hatenablog.com

ayuyou.hatenablog.com

ayuyou.hatenablog.com


 

70点の解答を書いた試験直後の手ごたえ

今回、私は事例Ⅱで70点を獲得できました。ちなみに予備校採点サービスを3社出しましたが、A評価が2社、B評価が1社でした。

私の試験直後の手ごたえは

 

A評価間違い無し!これでB評価だったら不合格

 

くらいの、手ごたえで、60点と評価していました。

 

得意な科目を作って、不得意な科目をカバーしたい!

そういった方に読んでいただけたらと思います。

 

事例Ⅱ再現答案の公開

下記が、再現答案になります。

 

第1問
(1)S
地元産大豆と水にこだわった評判高い豆腐・豆腐関連商品。
(2)W
自社の受注用サイトを作る為のノウハウが無い点。
(3)O
自宅での食事にこだわりを持つ家庭が全国で増加。
(4)T
新型コロナウイルス感染症のまん延に伴う人的接触回避の状況。

第2問
ターゲットを自宅での食にこだわりを持つ家庭の全国の主婦層とし、手作り豆腐セットを、X市の米とペットボトル入り水をセット販売し、出来立ての豆腐丼を食べてもらい、地元産大豆の魅力を全国に伝えるべき、である。

第3問
(a)
豆腐にあった調味料を説明したチラシを作成し、置き配の商品に添付する運営方法を標準的に実行する事。
(b)
顧客の電話での注文時、チラシを見てもらいながら積極的に商品説明をする事で、客単価向上を図る事。

第4問
製品戦略は、豆腐やおからを材料とする和菓子を、X市の和菓子店と新規で共同開発する事である。コミュケーション戦略は、主婦層に、写真映えする和菓子の写真をIMで送付し、口コミで新規顧客獲得を図る事である。

 

注:営利目的で使用、引用、使用の際はお問い合わせください。

 

事例Ⅱ R3年度試験問題

下記をご参照ください。

https://www.j-smeca.jp/attach/test/shikenmondai/2ji2021/b2ji2021.pdf

 

加点キーワードの考察

第1問

第1問(配点 20 点)
2021 年(令和 3 年)8 月末時点の B 社の状況を、移動販売の拡大およびネット販売
の立ち上げを目的として SWOT 分析によって整理せよ。①~④の解答欄に、それぞ
れ 30 字以内で述べること。

 

再現答案

第1問
(1)S
地元産大豆と水にこだわった評判高い豆腐・豆腐関連商品。
(2)W
自社の受注用サイトを作る為のノウハウが無い点。
(3)O
自宅での食事にこだわりを持つ家庭が全国で増加。
(4)T
新型コロナウイルス感染症のまん延に伴う人的接触回避の状況。

 

得点を見てからの自己評価

ほぼ全てのことが書けているかと思います。

ただし、リスクヘッジの観点からすると、もう少しキーワードをモリモリにしたほうが良いかと思いました。

予想18点

 

考察・漏れたキーワード等

特に無し

 

私が持っていた知識

SWOT クロスSWOT PEST

 

第2問

第2問(配点 25 点)
B 社社長は社会全体のオンライン化の流れを踏まえ、ネット販売を通じ、地元産大
豆の魅力を全国に伝えたいと考えている。そのためには、どの商品を、どのように販
売すべきか。ターゲットを明確にした上で、中小企業診断士の立場から 100 字以内で
助言せよ。

 

再現答案

第2問
ターゲットを自宅での食にこだわりを持つ家庭の全国の主婦層とし、手作り豆腐セットを、X市の米とペットボトル入り水をセット販売し、出来立ての豆腐丼を食べてもらい、地元産大豆の魅力を全国に伝えるべき、である。

 

得点を見てからの自己評価

すべて加点対象かと思いました。

15点と予想します。

 

考察・漏れたキーワード等

「Y社のECサイトを使って」が盛り込めれば、満点だったと思います( ノД`)シクシク…

 

私が持っていた知識

誰に、何を、どのように、効果のフレームワーク

ターゲットは、デモ、ジオ、サイコ(デモグラフィック基準、ジオグラフィック基準、サイコグラフィック変数)

第1問との関連性に注目

 

第3問

第3問(配点 30 点)
B 社のフランチャイズ方式の移動販売において、置き配を導入する場合に、それを
利用する高齢者顧客に対して、どのような取り組みを実施すべきか。中小企業診断士
の立場から⒜フランチャイザー、⒝フランチャイジーに対して、それぞれ 50 字以内
で助言せよ。

 

再現答案

第3問
(a)
豆腐にあった調味料を説明したチラシを作成し、置き配の商品に添付する運営方法を標準的に実行する事。
(b)
顧客の電話での注文時、チラシを見てもらいながら積極的に商品説明をする事で、客単価向上を図る事。

 

得点を見てからの自己評価

(a)については、与件文にあった成功体験を可能にした提案を。

(b)でも同様に成功体験を。加えて、効果まで書きました。高齢者には電話で対応することも記述。

フランチャイジーフランチャイザーも正解。

12点獲得と予想。

 

考察・漏れたキーワード等

(a)の記述が弱いと感じた。

コロナの影響で試食ができなくなったため、試食をさせるための提案をすべきだった。

試食用容器を用意して、新商品を試食させる等。

 

私が持っていた知識

フランチャイザーフランチャイジー

中小企業は客単価向上がテーマ

 

第4問

第4問(配点 25 点)
B 社では X 市周辺の主婦層の顧客獲得をめざし、豆腐やおからを材料とする菓子
類の新規開発、移動販売を検討している。製品戦略とコミュニケーション戦略につい
て、中小企業診断士の立場から 100 字以内で助言せよ。

 

再現答案第4問
製品戦略は、豆腐やおからを材料とする和菓子を、X市の和菓子店と新規で共同開発する事である。コミュケーション戦略は、主婦層に、写真映えする和菓子の写真をIMで送付し、口コミで新規顧客獲得を図る事である。

 

得点を見てからの自己評価

製品戦略では、和菓子店と共同開発、コミュニケーション戦略は主婦層に対しIMで、問題ない。

効果まで盛り込んでいる。

25点と予想。

 

 

考察・漏れたキーワード等

特になし。盛り込めたと予想。

欲を言えば、「共同開発し、地域活性化などいれられれば良かった。」

 

私が持っていた知識

4P

誰に、何を、どのように、効果

 

以上、事例Ⅱの再現答案の考察でした!

 

エイ、エイ、オーーー!!

ガンバリマッシュ!୧(๑•̀⌄•́๑)૭✧